どの靴カバーはスキーに適していますか。

- Sep 03, 2018-



スキーヤーのために良い靴カバーは経験とスキーの安全性に重要な役割を果たしています。だから選択するどの靴カバー スキーヤーのホット スポットになっています。今日、小扁は言うどの靴カバー靴ベルトカバーとステップに靴カバーをお勧めします。

靴カバーは、基板と靴の間に接続されています。靴カバーの下端は、基板上に固定されています。滑りやすいが、靴を上に取り入れることができます。靴カバーもサイズがあります。Xiaobian はまず、靴を購入を示唆し、保持しようとする靴靴カバー、不適切な靴を購入しないようにします。

ストラップで簡単な言葉でバインド ネクタイ ストリップをもたらすシューズ カバーです。それを着用する場合、靴紐を固定する必要があります。踵のバインディングは、無料のバンドの 1 つです。靴カバーは非常に便利です、それを踏んでによって直接つけることができます。

近年、踵のバインドされている人気、伝統的な革紐の結合はまだ主流が踵バインディングの利便性は、なったお気に入りの多くをされている、スノーボードのいくつかのメーカーが開発に足を踏み入れたと踵のバインディングのパフォーマンスが向上して踵の結合の製造します。一部の人にとって踵バインディングまたはバインディングのストラップでは選びにくいです。踵のバインディングは、バンディングよりも絶対に良いです。スリップのバインディングは便利ですが、多くの方はストラップにバインドを踵のバインディングよりスリップします。それぞれの利点を見てをみましょう。不利な点: ストラップのバインディングと踵のバインディング。

踵のバインディングの利点: 高速、簡単に - それを踏んだときのスリップに開始できます。

靴は難しい: 制御盤側に側から高速遷移を持っているので、難しい靴が優れていると考える人。

踵のバインディングの欠点:

靴は難しい: 快適な着用している、足首が曲がりにくく、スタントを再生することは困難です。

以下の選択肢: 踵バインディング靴と靴カバーがペアになっています。靴を変更する場合、靴カバーとそれらを変更する必要。メーカーは良いとしてストラップにバインドではありません。もっとその

高価な: 一般に、踵のバインディングはストラップでバインディングよりも高価です。

ストラップでバインディングの利点: 靴と靴カバーも遅く、選択に時間がかかります。以上を選択した場合は、右の靴を選択することができも靴を変更することがなく靴カバーを変更できます。ボードが滑りやすく、靴カバーを取り外す必要はありません、それを直接変更することができます。

安い

ストラップでバインディングの欠点

トラブル: ケーブルカーを終了するたびにベルトを結ぶための時間がかかる

靴を着用するカバーは踵のバインディングのセールス ポイントがプロのスキーヤーのようなほとんどのスキーヤーがストラップでバインディングを使用するこれまでのところ、便利です。多くのメーカーは、滑りやすい、革紐のバインドと同じ目標を作っています。消費者の選択があるより、将来的に。