マル山カントリー パークに行き長靴を着用します。

- Nov 02, 2018-


深セン市龍崗区に Majishan の国公園があります。それは西、東に Kwai チョン町と南の深セン東部ゴールドコーストの塩田地区に Sanzhoutian 貯水池に接続されます。総面積は 28 平方キロメートルです。まれな隣接する市街地であり破壊されていません。美しい山林。公園のピークのほとんどは海抜 500 メートル以下、勾配は緩やか。ハイキングやキャンプに良い場所です。いわゆる山の水が動作していない、ない川春は静かではない、滝がない男性、多くのストリームと滝が公園の主要な機能。


龍潭郷滝グループ風光明媚なエリアはマジ山カントリー パーク、龍潭郷 Biling 山村塩田地区に Sanzhoutian、龍崗地区に平山町の交差点の下にあります。深セン市のダウンタウンから車で 30 分かかります。Malongshan 龍潭郷滝グループ沿岸の山岳地帯に最も近い自然の滝グループです。それは躍進貯水池の集水領域の急な水によって形成されます。滝の流れる滝と水のジャンプと落下の層があり、明るく静かな小川の不足がないです。ここで滝が非常に多い、ギャップが大きい、水が豊富なと風景の美しさは、深セン市とその周辺の地域も。エコツー リズムの珍しい自然の風光明媚なスポットであるといえます。トレイルと雨の谷の森林、マジ村クロス、平山町の周りのすべての方法へ徒歩、上高貯水池へ。ここでは、木々 が盛んと世紀の古代の木がそびえ立ちます。四季さまざまなエキゾチックな花や草があります。すべては自然で、良い場所を探索します。


マジ山観光は雨の降るエリアで観光です。独自の防水を持って必ずレインコート、防水シューズ カバー。天気が変わり、ため、一目で明確な空を見て、目の点滅で大雨が降って。


激しい雨が空から乱暴に落ちたし、崩壊のような空の闇だった。風が雨を追いかけて、雨が風を運転、風、雨、空の暗い雲に追いつくために団結している、全世界が雨の中で。風が吹いて、雨が地下に落ちていた。近い見て、無いも図通りに。白い花はすべての水で、狂暴な川となっています。最前面に無数の水滴があります。輝く春罪のない人形のグループのような雨は、上空に集まります。、再生、ああはい、母なる地球の腕の中に舞います。


深セン ライド明レインコートは安くてスタイリッシュなとそれに体の値は影響しませんが、それはまた、独自の気質を増加し、ファッションの傾向になります。