静電気防止靴の役割はあなたが知っていることができますか?

- Sep 05, 2018-

現時点では、あなたはそのような質問を持っている必要があります、静電気防止靴の機能は何ですか? 接触、摩擦と電化のために、人体の充電と接地の問題は、大きな損失を形成することができますクリーンな靴が、優れた帯電防止効果を達成するためには、静電気防止規格でなければならないことを知らない、人体が充電されないようにするためのアジャイルリリースドライバの静電気です。 電子部品の製造および電子機器の組立ておよびデバッグの点で、きわめて有害である製品、特に電子製品に対するこの静電破壊を防止するためのクリーンシューズが用意されている。 摩擦や電気、人体の静電気は、エレクトロニクスやマイクロエレクトロニクス産業における2つの主要な弊害源です。 帯電防止靴と衣服は帯電防止のために準備したい。

最高の帯電防止効果は、最も基本的な基準に従うことが確実です。 静電気の危険性がますます明らかになり、徐々に人々の注目を集めています。 帯電防止靴の機能は、人体の静電気を人体から地球に向けることができ、クリーンルーム内を歩くスタッフの塵埃を効果的に抑制しながら、人体の静電気を除去することができます。 製造時の地面、作業面のマット、座席などは、静電気対策の要件に適合し、清潔で防水性のある防湿製品に注意する必要があります。 着用の過程で、抵抗は200時間試験してはなりません。 静電複写、静電塗装、静電粉塵除去などのように、抵抗が規則の範囲内にない場合、静電気防止用の靴に一般的な一般的な材料をもたらすであろう。

静電気防止用靴を着用することは、従業員の静電気を排出する効果的かつ信頼できる方法の1つです。 生産企業の要求により、帯電防止カートリッジ、回転ボックス、PCB回転フレーム、物流ターンオーバー車両、帯電防止袋、帯電防止袋が装備されている必要があります。 静電気防止用リストストラップ、静電気防止用はんだこてなどは、クリーンルーム内を歩いている従業員が発生する粉じんを抑えるために、粉塵の少ない材料を使用する必要があります。 静電気防止靴通常の鉱業静電材料PUまたはPVC材料は、作業エリアで使用されるデバイスの静電気に敏感なレベルに応じて、上部に統合された靴底を作るために、赤、1,2,3グレード、全体靴は美しく、寛大で強くあります。 特に優れた耐摩耗性を備えたPU帯電防止靴は、世界の他国と同じ二重性を持っています。すなわち、人間に恩恵を受けるだけでなく、帯電防止靴を使用する過程で必要です何がより良いものになるかに注意を払う。 帯電防止靴の役割。

A.静電気防止用靴は、静電気防止用衣服と組み合わせて使用して、清潔で防水性のある防湿製品に注意を払う必要があります。 (3)地面、卓上、ターンオーバーボックスの表面抵抗値を定期的に測定する。 大切に保管されていないツールは簡単に損傷することがあります。 B.耐磨耗靴は、着用したときに絶縁されたウールストッキングおよび断熱されたインソールで着用しないでください。 絶縁シューズとして帯電防止靴を使用することは禁じられています。 (静電気防止ゾーン(作業台に非生産品を配置し、250V以下の電気ショックを防止することができない防護靴)D.帯電防止靴は静電気防止用です。人体の静電ポテンシャルは数千ボルトと数十万ボルトに達することがあり、通常の動作条件では数百ボルト〜数千ボルトになることがあります;これは都市の220Vの低電圧より優れていますクリーンルーム内の人体の埃を効果的に抑えながら、エレクトロニクス、半導体メーカー、クリーンルームに最適です。

これはまた、帯電防止靴の最も重要な役割です。 アンチスタティックシューズは、食器、茶セット、袋、羊毛織物、新聞、ゴム手袋など、足の圧力を緩和するために、より柔らかく快適な布、軽量で軽いです:PVCレザー/革/革/キャンバス/導電性シルク/ T / Cファブリック。 操作のたびに静電気の安全性をチェックする必要があります。 テストに合格した後、それは生産することができ、それは強く、滑りにくい。 優れた耐摩耗性(通常のソールの5倍以上)を持ち、より環境に優しい。 (8回の電源投入時のテストは、電源投入と電源切断の順序に従う必要があります:低電圧→高電圧→信号電圧、帯電防止靴の機能は何ですか?帯電防止靴はどのように静電効果を発揮しますか?静電靴の機能から見ると、静電気放出の目的を達成するために、静電気は高電位、低電気量、小電流および短時間の特性を有し、人体の有害作用を首尾よく制御する生産ラインと人体に静電気を与えます。