レインブーツを作って、雨の中を自由に歩くように教えてください

- Sep 05, 2018-


市場には靴のカバーがたくさんあり、これは生活の利便性をもたらしますが、靴のカバーを買うためにスーパーマーケットに行きたくない場合はどうすればいいですか? 以下の小シリーズは誰もが靴のカバーを作ることを教えてくれます。

方法/方法

必要なものと材料を準備します。 次に、ビニール袋を平らにし、ヒンジを使用してハンドルを切ります。

切り取られたビニール袋を上から中に折ってミシンで折りたたむ。

縫製するときは、小さな穴を残してゴムバンドを取り付けます。

ヒンジを使用してゴムバンドを切断し、ゴムバンドの一端に袋の先端を結び、残りの穴からビニール袋に挿入します。 ゴムバンドを取り付け、しっかりと締めます。

靴に良い靴のカバーを入れて、私は非常に良い、スーパーより悪くはない気分ですか?

あなた自身の靴のカバーを行うと、あなたは労働によってもたらされた関心を楽しむことができる、あなたはまた、人生に多くの関心をもたらす廃棄物を使用することができます。

雨が降り、靴の濡れが心配です。 土はどうですか? レインブーツがあり、泥水の汚れから靴を保護するために360度は心配しないでください。

レインシューズカバーとも呼ばれるレインコートシューズカバーは、雨や雪の中の靴や、防雨カバーの英語オーバーオールを保護するものです。 重い持ち運びが困難なレインブーツの不具合を持ち運びや交換が簡単です。 都市生活のために欠かせないものです。

レインブーツ、雨の季節に最適なヘルプ、それを選択すると、イベントがたくさん保存されています。 レインシューズカバーは、過去数年間に登場した新製品です。 それはレインラバーシューズとセカンダリープラスチックシューカバーの機能と組み合わせて、新しい耐摩耗滑り止め材料ですべての天然ゴムを受け入れます。

特別なデザイン、さまざまな楽しさ、たとえそれが大雨であっても、あなたは踊ることができます。

雨の靴のカバーは、あなたの最愛の靴を悩まずに雨の中を歩くことができます。

レインブーツのペアのように、それは変形されず、散らばっていないし、靴の外に滑り落ちることもありません。 使い捨てのプラスチック製の靴カバーよりも耐久性が高く、リサイクル可能で、分解性で再使用可能です。 それは、使い捨ての靴のカバーを置き換えることができ、部屋の外に着用することができます。 同時に、持ち運びが容易で、すすぎやすく、整理が容易です。

それは本当に自宅で外出するための必須のアーティファクトです。

それは雨が降るように、私は靴と靴を持っています。 家に二人の友人がいますか?