布カバーカバーの製造方法および製造工程

- Sep 04, 2018-


プロセス1:


布切り。 ピースをカットする前に、カットテンプレートを作成する必要があります。 パネル上で、テンプレートに従ってファブリックカットの最初の検査を開始します。


最初のチェック:


最終製品の仕様が一貫しているかどうか。


プロセス2:


両側ステッチング。 裁断した布片を左右に縫う。


2回目の検査:


1.ラインと辺の距離が1cm以上か?


2、針が針を忘れているかどうか


プロセス3:


切断はタイトです。 同じサイズの靴のカバー、均一な長さの伸縮性のあるバンドを使用。


3番目のテスト:


弾性バンドの長さが均一かどうか。


プロセス4:


上の弾性バンド。 第3の工程で認定された弾性バンドは、第2の工程で資格を有する布の口に縫い付けられる。


第4検査:


下の針と針が針を持っているかどうか


2.針がありませんか?


プロセス5:


製品テスト。


第5回検査:


1.第2の工程においてシーム側に針があるかどうか。


2.靴カバーの弾性バンドが緩すぎるか、または締めすぎているかどうか。


3.第4工程で下部針と針が反転針を有するか否か、針落ち現象があるかどうか


プロセス6:


パッケージ化して保存用に登録する。 完成した製品をトリムしてトリミングした後、バッグに入れて保管するために登録します。